30代女性のシミ・シワ対策日記

ハイチオールCプラスの感想

まだ濃すぎない小さなシミがいくつかあり、毎日気になっていました。

 

鏡を見る度に気になるので、はじめはドラッグストアにコンシーラーを買いに行ったのです。

 

ところが、店内をうろうろしていると、ハイチオールCプラスのところに大きく「しみに効く!」とPOPで描いてあるのに気づきました。

 

ハイチオールCプラスのCMも何度も耳にしていたけれど実際、自分に対してシミ対策に「薬」という感覚が今までの私にはなかったので少し新鮮に感じて、手にとってみることにしてみました。

 

変化を楽しみに毎日がんばって飲んでいましたが、1瓶の半分程飲んでも劇的な変化もなく、その辺りからモチベーションが下がりはじめてしまいました。

 

とうとう、2〜3割を残して飲まなくなってしまいました。

 

気になっていたシミに対して飲んだ薬がピンポイントに届くのかというと、それはありえないという、なんだか当り前なことに改めて気づき、少々がっかりしましたが、これはあとになって気づいたことでしたが、顔色全体のトーンが明かるくなっていました!

 

薬からの美白効果というのは全体的にあるということがわかりました。

 

他に行っている肌ケアについて

しみ対策にと「HAKU」を使っていますが、コストパフォーマンスが高いので、どうしてもケチってしまいます。

 

ですので、基本的にはこれ以上、しみを増やさない・濃くしないための努力が一番大切だと思い、日焼けどめは春夏良いかもしれません。

 

日傘や帽子等の対策もしています。

 

「HAKU」の使用は一週間に1〜2回なため、おそらく見た目に劇的な変化は期待できませんが、ピンポイントに使用していることもあり、消したいところに集中しているのでいいかもしれません。

 

それは自分の気持ちに対しても良いかもしれません。

 

少量のクリームでものびがよくて、塗ったあとはすーっとした感じがあり気持ちがいいです。

 

においも多少はあるのかも知れませんが、ほぼ無臭に近いと思います。

 

 

普通のハイチオールCの使用感は?|口コミ・体験談

 

ハイチオールCプラスはメリットがいっぱい!?

 

購入のきっかけは、新婚旅行でプーケットに行ったら、5日間太陽光を浴び続けた為、日焼け止めの効果むなしく両目の下に丸いシミができてしまいビックリして、日本に帰ってきてからすぐに購入しました。

 

味は、特に普通でした。

 

飲みにくくないです。

 

効果は正直あまり感じられませんでした。

 

少し飽きっぽいところがあるからか、サプリなども毎日飲むようなこともないからか、飲み忘れてしまうことが多々ありましたのでそのせいかもしれません。

 

その後は、結果も出なかった為、利用していません。

 

ただ、両目の下のシミなので目立ち恥ずかしいし、化粧でも隠すのがうまくいかなかったので、薬局店員さんに相談をし、他のシミに効くものを紹介してもらったりしました。

 

 

 

以前ハイチオールCを利用しましたが、効果が見られなかった為、薬局の人に聞いておすすめしてもらった、「オバジHQ」の美容液を利用しています。

 

夜洗顔後、基礎化粧品で肌を整えた後、シミに塗り込むだけなんですが、ハイチオールCの時よりもシミが薄くなってきたことは確かです。

 

美容液は量も10gと少ないし、金額も高かった(主婦からすれば)のですが、シミの部分に塗るだけなので少量でいいし、案外使えました。

 

今では化粧でふつうにカバーできるくらいまで薄くなりました。

 

ただ、2本目を買うお金がもったいなくて、隠れるからいいと、1本で買うのをやめてしまいました。

 

もし化粧でも気になるようなシミがまたできたら頑張って買いますね!

 

更新履歴