ハイチオールCでシミ対策!

 

シミ対策サプリを使ってみた

母親がしみがひどく悩んでいました。

 

私もそばかすのようなしみのようなものができ始めたので二人で飲んでみようと購入しました。

 

飲むこと自体はもちろん簡単なのですが、続けるのが難しかったです。

 

途中で忘れてしまうようになり飲まなくなりました。

 

さらに二人で飲むとなると消費量が多くなるのですが、しみ対策医薬品はお値段がいいのでなかなか続けずらいです。

 

そんなに効果が見えないのに高いお金を出して買う甲斐があるのかと自問自答していました。

 

長期間続けられれば効果が絶対に出るというものでもないと思うので、相当の覚悟や決意がなければやはり続けるのは難しいと思います。

 

しみがうすくなったという話も聞こえてこないですし、なかなか効果を感じられている人は少ないかと思います。

 

 

ハイチオールC以外のシミ対策について

 

以前に株式会社悠香さんのしみ対策美容液や、株式会社イー・エス・エスさんのスティックタイプのビタミンCなども使用したことがありますが、はっきりした効果が感じられる前に辞めてしまいました。

 

使い始めるときは意気込んで、絶対しみを消したいという気持ちがあるのですがやはり続けるのが難しいですね。

 

途中で飽きてしまうため使わなくなり、果ては忘れてしまい廃棄することになってしまいます。

 

しみ対策には継続が絶対に必要だと頭では分かっているのですが、実行できない自分が情けないです。

 

現在はしみ対策の化粧品は使っていません。

 

日焼け止めすら塗らない日が多々あります。

 

しみができてしまったら皮膚科かエステサロンで治療してもらうのが一番早いのかと思いなおしています。

 

シミ対策サプリを使った人たちの口コミ

 

ハイチオールC、トランシーノを使った経験があります。

 

毎日の様に見かけるコマーシャルを見て購入しました。

 

ほどよい酸味が良かったです。

 

即時に効果があることは期待せず、3ヶ月くらいはかかることを想定し、毎日飲み続けました。

 

3ヶ月後、効果があったとは思えませんでした。

 

日焼け止め対策はかなりしていたのですがそれでも駄目でした。

 

しみは皮膚の奥深く、真皮に刻まれているようで、美容外科等で剥離してもらわない限り取れない模様です。

 

表面だけのシミであれば皮膚のターンオーバーに伴い、それに薬の効果も加わって、シミが取れやすくなると思います。

 

これらの薬剤だけに頼っても100パーセントシミがとれるわけではないと強く実感しました。

 

これからはシミを増やさない努力をして行きたいと思います、まずは焼かない事ですね。

 

 

 

2014年8月に第一子を出産後、慣れない育児で約半年くらい自分の肌ケアをする余裕がありませんでした。

 

少し余裕がでた2015年の春ごろに、「そろそろ日焼け止めを塗らないと」と思い顔をよく見てみると、以前とは比べ物にならないほどのしみ・そばかすができており、愕然としました。

 

さらに息子を児童館で遊ばせていたときに、4、5歳くらいの女の子に、「ここ、どうしたの?」と、ほっぺを指差し、とても心配そうに私のそばかすを見るのです。

 

あまりのそばかすの多さに、びっくりしたのでしょう。

 

とてもショックを受け、その日の帰りにドラッグストアでハイチオールCを購入しました。

 

糖衣錠なので口に入れるとほのかに甘く、大きさも小さめでのどにひっかかる感じもありません。

 

するりと飲み込めます。

 

飲み始めて1年ほどですが、そばかすの色がやや薄くなったように感じます。

 

肌の色艶がよくなり、疲れやだるさが少なくなり、朝すっきりと目覚められるので、今もずっと飲み続けています。